フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ハワイ | トップページ | 4月からの病院通い2 »

4月からの病院通い

今年の初めに起きたエピソード。5ヶ月で妊娠が継続できなくなった。結果的にはこの世に赤ちゃんを送り出してあげる事ができなかった。

入院から退院までの間に何度かやった血液検査の結果で少し気になる点があるので、落ち着いてからその検査をしましょうと言われていました。(凝固系の数値の異常)
入院した病院と退院した病院が違うこともあって、退院した病院の通院が終わるまで元々行っていた病院には行けなかったのでなんだかんだとしてるうちにあっという間に4月。

4月にようやく妊娠中に行っていた病院に行く事が出来ました。
血液検査・・・やっぱり凝固系の数値が少し高い結果が出ました。
その結果を見て、産婦人科の先生は今回の結果と血液の異常に何か関係があるかもしれない&この先の私の人生の事を考え、一度血液内科を受診するように私に言いました。

そういう訳で同じ病院の内科を受診する事になりました。
血液内科の先生も説明をたくさんして下さるいい先生でしたが、この内科で私は数え切れなくらい血液検査を繰り返す事になったんです。
毎回、受診するたびに4~6本血液を取られ。
そのたびに、結果を聞きに行く→特に異常は見当たらない。わからない。
その繰り返しでした。
血液の研究をしている大学病院等にも持っていってもらい検査もしましたが、その詳しい検査結果を見ても、異常が顕著に現れる事はありませんでした。

というのも、すごく異常のある数値ではなく少し高いかなぐらいなので、それが高いからといっても日常生活には全く影響はなく、自覚症状もなし。
大きな手術でもしない限りは大丈夫だとういうことなので、出にくいという状況なのかもしれません。
たまたま今回のことがあって手術する予定だったためにした血液検査で見つかっただけのこと。普通にはしない検査だということでした。

この時のスッキリしないもやもやとした気持ちったら本当に嫌でした。
結果が出て、すぐに治療して前に進むだけならどんなに楽かなって。
時々、私何しに病院来てるんだろう・・・と思いながら毎回受診していました。

« ハワイ | トップページ | 4月からの病院通い2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149460/31155472

この記事へのトラックバック一覧です: 4月からの病院通い:

« ハワイ | トップページ | 4月からの病院通い2 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログフレンド

恋太郎

  • Image581
    2008年5月28日生まれ フレンチブルドッグ  家の家族、恋太郎です。

沖縄物

  • Shisa
    沖縄限定物、沖縄物を集めてみました

お気に入りサイト