フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

久しぶりのココログ

何年ぶりか・・・?2009年から書いていないんだなぁ。

ずいぶん遠ざかってしまったなぁ。

恋太郎(犬、フレンチブル)も三歳となり。ソファーにドカッと座っています。

旅行もたくさんした。沖縄、韓国、ハワイ、グアムとか。

前はちょっとしたことをネタにちょくちょく書いていたのに、なんだか最近書かなくなったなぁ。

とりあえず、今は・・・未だに韓国ドラマみまくってますね・・ははは。

今見ているのは「トンイ」、「アテネ」、「王と私」それから二回目だけど「イ・サン」「シンデレラマン」「パスタ」・・・結構みてますな(笑)

母がひょんな事から韓国ドラマに今更ながらはまってしまい、母も結構見てます。

なんだか調子が出ません。どうやって書いてたかな?!

大学病院嫌い(長文です)

8月に「やっと前に進める」なんて思って日記を書いたけれど、なんだかどっちにむかって頑張っているのか自分自身わからなくなっています。
頑張り所がわからないというか、何をどうしたらいいのか・・・不安です。

大学病院に通い始めて3ヶ月。
毎回、先生の言葉等に傷ついて泣きながら帰ってくる日々が続いています。

初診の時はそう5時間も待たされて、一日仕事みたいになって帰ってきました。その時は、血液検査(不育症の原因となるもの、遺伝子検査等)をしました。

通院二回目、遺伝子検査は夫婦共やらなければいけないという事を前回言われていたので、今回は夫と二人で行きました。
毎日先生が変わるので、この日はもちろん前回の先生とは違いました。

遺伝子検査をしに来た事は伝え、前回の結果を教えてもらえるのかと思いきや、ザッとカルテを見て「血液検査は前と同じですね・・・」と言い放ち。
いやいや、前と同じって?!私がこの前調べてもらったのは不育症の検査で今までやった事無い検査でしょう?

まぁいいやと思って結果は聞きたかったので「前の病院で出来なかったたんぱく質の活性?の検査はどうだったんですか?」と恐る恐る聞いてみました。(活性の話は前の病院でとっても詳しく先生が教えてくれたので、その言葉通り伝えました)

すると、ちょっとキレ気味に「だからーさっき言ったように前と同じ様に異常が出てます、さっき最初に言いました」と言われました。

でも、先生が異常って言ってるのは凝固の検査の所を見て言っていて、それはもう前の病院でもわかってるんだってばー!
何度検査しても同じなので、それはともかく出来なかった不育の部分の結果をしたはずでした・・・。
もうそんな風に言われたらそれ以上聞けなくて私は黙ってしまいました。

そこへ、院内電話・・・・。「ちょっと・・」といって暫く話し奥へ消えていった。
イライラ・・・。本当にムカついてすごい事言っちゃいそうでした。

戻ってきて、もう一度カルテをみながらぼそぼそ話し始めてしばらくして「活性?活性!あーこれかぁ」とか言い出しました。

「だから活性って言ってるだろう!さっきから」と言いたかったですがそこはぐっと我慢。
バツが悪そうに「あーこれね、これはまぁ・・異常は・・・ないかなぁ」と曖昧な言い方。
なんなんだよ・・・もうやだ~(悲しい顔)

その後、不育症の人でも何パーセントの人はちゃんと原因がわかって、原因不明の人はどれくらいで、ちゃんと産んでいる確率のような話をされました。
そんなの、聞いてどうするんだ?!だからなんなんだ?って感じです。

今回は今の時期に出来る検査をまたしますと言われまた血液検査をする事になりました。
「次の予約はこの日にとっておくから生理の来た都合で変更してください」と言われ、いつがいいかとか何時がいいかとか聞かれもせず(他の先生は聞いてくれます)予約を入れられてポンと渡されました。
しかも、12時40分。なにそれっむかっ(怒り)

中途半端すぎて、午前休も午後休も取れやしない、結局また一日休暇をとらなければいけない事になりました。涙
少ない有給がどんどん減っていく・・・。

そこへまた院内電話。またかよ・・・と思いましたけど。
すると、「じゃ、そういうことで」と言いながら奥へ消えて行きました。

もう、怒り爆発でした。
「二度とここに来たく無い」と思いました。
全く、患者の気持ちを考えていない心無い診察や対応。
時間がかかるばっかりで、ここの大学病院は定評があるらしいけど、どこを見たらそう言えるんだろう。機械は最先端のものを使ってるかもしれないが、人間的には最低だと私は思いました。

帰りの車で、もうどうにも悲しくなって号泣してしまいました。
「もうやめたい」とさえ言ってしまいました。
「毎回私がどんな気持ちで病院に行ってるのかわかるの?」とか夫に当たり、いいことなしです。
夫は夫で「じゃあ期限を決めよう」などと言ってくれましたが、何の慰めにもなりませんでした。

自分がどっちを向いてがんばったらいいのか・・・本当にわからなくなった始まりの日でした。

しかも、この日、夫の遺伝子検査の検査代を取り忘れたらしく後日手紙がポンと送られてきて、7200円次回払ってくださいという文面。
文頭に「お電話をさせていただきましたが、つながりませんでしたので書面でお送りさせていただきます」というような事が書いてあったのですが、自宅の留守電にも夫の携帯にも一度も電話かかって来ていませんでした。
これどういうことよ?!

最終的には、きっと私だけなんだこんな嫌な思いするの。
どうしていつも私なんだろう。私はどんな悪いことしてきたんだろうって自分を恨みたくなるほどでした。

虫の知らせ?

先日、叔父が亡くなりました。

母の弟です。

少し前に母と一緒にお見舞いにも行きましたが、残念ながらつい先日亡くなりました。

「おかしいんだよー」と母が私に話してくれた話です。

準備をしていたように、亡くなったと連絡をもらう前までに、母は美容院へ行っていて、

さらに、現金を引き出してこないといけないなと思いお金もおろしてきていたそうです。

「なんだか、準備してたようになっちゃったわ」と言っていましたが、私はきっと叔父が

仕向けたんだなぁ・・・叔父らしいなぁと思いました。

几帳面で、なんでもちゃーんとしていた叔父です。

姉である母に「バタバタしないようにちゃんと準備しといてくれよー」と、叔父がさせたんだなぁと思いました。

虫の知らせとは少し違うかもしれないけど、不思議な気持ちになりました。

几帳面で、神経すり減らして生きてきた人だったので、安らかにゆっくり眠ってくださいと言いたいです。

不育症?習慣流産?ハイリスク妊婦?

昨日、休暇を取って名古屋大学付属病院へ初めて行ってきました。
大きい。大きいけどなんだか、事務的でした。

初診だったこともあって、待つこと5時間。
朝の9時頃行って、診察室に呼ばれたのが午後2時。
一体どうなってるの?
これが大学病院の嫌いなところ。
こんなんで、治療に通えるのかとっても心配になりました。

今までの経過を見て、一回は初期流産、一回は継続できなくなったということで一応は「習慣流産になります」と言われ、『えぇっ そうなの?』という感じ。
三回以上流産すると習慣流産と思っていたので、ちょっとビックリ。

前の病院で調べたくても出来なかった検査(不育症の検査の一部)をして今回は帰ってきました。結局また血液検査なんだけどねsad
その結果を見て、とりあえず不妊治療から普通に始めて行きましょうという結果に落ち着きました。

妊娠できたら、次はハイリスク妊婦として、注意してみていきますと言われました。

私ってそんなにすごい事になっているの?ちょっといやーな気分になりました。

ちゃんと通えるか少し不安です。weep

大事な日

今日は、少し前から決めていた納骨の日。
泣かないつもりでいたけど、やっぱり泣けちゃった。
もうはじめからグズグズでした。

お経をあげていただいている時、一匹のミツバチ?(ハエかな?)が
私の周りをぐるぐる。
「あ、来たんだな」って思った。
とっさにこれは前の子だなって思った。

「ありがとう」って言ってくれてる気がして、私も「ありがとう」
ってずっと心の中で言っていました。

毎回供養に行くと、泣いてしまう。
いい加減しっかりしなくてはと思うんだけど、やっぱり泣いてしまう。

でもなぜか、涙が知らぬ間に止まらなくなるほど流れる時は
あの子達が来てるんだなって思うんです。

今まで家にお骨をずっと置いていたけれど、ちゃんと供養して納骨する事にしました。
家に置いていても仏壇もないし、ちゃんと供養できているのかわからないまま置いておいて汚れたり、忙しくしていてきれいにしてあげられなかったりする事が嫌だし、何より前の子と一緒に供養してあげたかったから。

お経が終わって帰ろうとしていた時にまた、ミツバチ?(ハエかな?)が今度は旦那の周りをぐるぐる。そして私の周りをぐるぐる。
もう、間違いないなって思いました。

今回は姉夫婦と母も一緒に行ったけど、なぜか私と旦那の周りをぐるぐると・・・。なんだか少しうれしかった。

自分の中で、一つの終止符が打たれたような気もしました。
こどもの日にお生入れ?をしてくださるそうです。
小さなお地蔵様に納骨します。

本当に私の子供達にあらためて感謝。
私達のところに来てくれてありがとう。幸せな時を与えてくれてありがとう。

おみくじ

1月はいろんな事があって、ばたばたとしていてお正月飾りも
神社に納めに行けていなかったので、今年は初詣に行けなかった近くの神社にずいぶん遅いけど先日行ってきました。
ついでに、安産のお札もお返ししてきました。

だーれもいない神社でお参りして、節分も過ぎた事だしおみくじでも引いてみようかと引いてみたところ

Photo 大吉でした。とってもいいことが書いてありました。
今の私が見えているように、ぴったりな言葉でした。

神の教 「過ぎたくり言、とり越し苦労、神の授けの身をやぶる
とり返しのつかぬ過去の事を、くり返しておもいなやんだり、どうにもならぬ将来の事を案じ煩らうのは唯心をいため身を害なうだけで、何のやくにも立たぬ愚かな事である。今日は唯今日の事を、面白く楽しく、神様を念じつつ正しい心でやって行く。禍も転じて幸となる。」

ホントだなぁと思えました。
あまりに今の自分にぴったりで、びっくりしました。
でも、そういう事なんですね、きっと。
ちょっとうれしかったです。

かざみ鶏

大好きな焼き鳥屋さんにいってきました。この日は梅酒からスタートです。
かざみ鶏
見えるかな?
お店の名前が「かざみ鶏」かざみどりだって事をすっかり忘れていました。というのも結構久しぶりだったというのと、地元に『焼串鶏』やくしどりというお店があるので…かるくごっちゃになってました。
さて、ひそかに自分の中での発見ですが、コブクロフリークの人はわかると思います。
『風見鶏』かざみどりという曲があるんです。私この曲大好きなんですの。lovely
おっflairうふふhappy01と思いました。

しかも焼鳥は美味しいしまたもやお腹いっぱいになって帰ってきました。
あ〜美味しかった
Kokoro
←みと (おしりの部分らしいです)これがおいしいんです!!絶賛です。


←こころ(ご存知心臓)これもおいしいです。

Seseri ←せせり(首の部分ですね)大好きです。

←砂肝。砂肝おいしいよね・・・。




まだまだつづく・・・
Mi_2
←身 ですね。いわゆる焼き鳥ですね。どれもこれもおいしい。

←梅シソ焼き 箸休め的なそんざいでさっぱりしておいしいです。





Tsukune

←つくねです。なんかかわいいですね。






Teba_2
←こちらは手羽先です。
でも、よくある手羽先とはちょっとちがっていて、塩です。
これが結構香ばしくておいしいんですよっ。

ほかにもいろいろと食べましたが、最後に食べた雑炊なんかも最高においしいですが、
写真取り忘れました・・・。
あーおいしかった。

お誕生日会

先日、友人の誕生日会と称していつものメンバーで友人宅で集まりました。誕生日の当の本人にお料理させて、私ともう一人はただただ楽しんで食べてきました。
おいしい、お腹いっぱいだとい言いながらまた食べる・・・みたいな。(笑)

やっぱりいい!楽に自分の話したい事聞きたい事が話せるって。
現在の職場にちょっと行き詰っている私にとってはオアシスのようでした。
また明日からがんばろうって気にさせてくれます。なにより、くだらない事で笑えるのが一番楽しいです。

「ためしてガッテン」で見たという鍋料理をごちそうしてもらって。私の大好きな鶏の鍋だったので大満足でした。
こうして書いていると、なんだか私が誕生日だったみたいじゃあないの?!
ヤバイよ~何にもしてあげてないのに甘えてばっかりだわっ。このお返しはいつか何かの形で。。。(いつも言ってる気がする)

Image160_2  友人宅のかわいい家族。ルーシーちゃんです。テディベアカットらしいです。ふふふ。
どうりで丸っこいと思ったわ。




Image159_2あ!!!となりに落ちているぷーさんが裸んぼう!!(なんかはずかしい)
ルーシーちゃんの仕業ですね。

大晦日

いよいよ、2007年も終わりです。
午前0時を過ぎたので、もう大晦日です。

今年から?30日になった「レコード大賞」を見て今日は感動していたところです。
コブクロ。大好きなんです今本当に私の中で一番・・・。本当によかったおめでとうです。
小渕君は泣いていました。お母さんもきっと喜んでいる事でしょうね。
「蕾」、何度聞いても泣いてしまいます。両親の事をふと思い出し、やはり泣けます。

さて、2007年も私にとっては浮き沈みの激しい年で、なんだか気持ちが忙しい感じでした。
来年こそは、ずっといい気分でありたいと願っています。

が、!厄年でした(あ~あ)
30代の女性って厄年終わったと思ったらまたすぐに厄年がやってくるのね・・・とがっかりした所です。
来年はさらに「年女」です。ねずみ年。あ!年がバレますバレます。まぁいいか。

ここ近年は毎年大晦日は実家で姉妹夫婦達が集まり忘年会だったのですが、今年は一人姉が韓国へ旅立っており、元旦に帰国。という訳で、新年会に変更となりました。

今年一年で、とてもいろんな事があり自分自身の考え方がずいぶん変わった気がします。知らなかった事もいろいろと経験しました。
初めて入院もしました。人生の経験は無駄じゃないなとも感じました。
来年は、自分だけでなく自分の周りの人も幸せにできたらいいな、なんて相当難しいことを考えています。
でも、やっぱりそれには私が幸せでいる事かな?!なんて思っています。

感謝の気持ちをこめて、私の周りの人達に今年もありがとう!と来年もどうぞよろしくを伝えたいです。
このブログからもずいぶん遠ざかってしまいましたが、ふと思い立って書いてみたりしようと思います。ブログでもいろんな人に助けてもらったなぁと思います、ありがとうございます。


ではではまた来年!!!

赤ちゃんができました

やっと・・・と言ってもいいでしょうか?

私も妊娠する事ができました。まだまだ初期ですが、ちゃんと育っているようです。

いや~これがまさか!?だったので、驚いたのですが、驚き半分、うれしさ半分、不安半分、不思議半分。そんな感じです。

でも、これで私の役目が一つ果たせました。
私の実家ではまだ誰も子供を産んでいないので、私が何が何でも産まなければ!!なんて思っていたし、嫁としては相方は長男なので初孫。言われはしませんがまだかまだかと待ち構えていることでしょうから。

病院にも通っていました。ただ、これはごくわずかな友人と相方と私だけしか知らない事でした。といっても、検査続きで本格的な治療をしたわけではありませんでした。
なので、さらにびっくりだったのです。

しかも、そんな中ハワイにいってダイヤモンドヘッドまで登ってしまって・・・(笑)よく大丈夫だったなぁと思います。
もちろん帰ってきてから気づいたので。
あぁそれからまだあった。その後飲みにも行っちゃってた。(笑)
もちろん控え目にしましたよ、その時はもしかして?もしかすると?って思ってましたから。

飲みに行った少し後に私のつよーい味方の産婦人科で看護師をしている友人Mちゃんに相談してみたら「多分間違いないとおもうよ」との事。「ほんと?!ホントに?」「でもホントかなぁ?」と何度も言い続けました。聞き飽きたことでしょうきっと・・・。

というわけで、ただいま「ムカムカ」と「眠気」と戦っています。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログフレンド

恋太郎

  • Image581
    2008年5月28日生まれ フレンチブルドッグ  家の家族、恋太郎です。

沖縄物

  • Shisa
    沖縄限定物、沖縄物を集めてみました

お気に入りサイト